このようなお悩みはありませんか?

人によって広告運用効果が大きく異なるので、プロに任せたい。
SNS広告やリスティング広告、データフィード広告など、広告出稿先は多岐に渡るが、どこに出せば良いのか分からない。
最適なポートフォリオを組んでほしい。
既に決まっている予算範囲内で最大の効果を出してほしい。
大きな代理店でないと良い結果が出ないのではないかと心配だ。

なぜ、このような問題が起こるのでしょうか。

ヤフー、Googleの検索広告やディスプレイ広告、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNS広告、動画広告、データフィード広告などといった運用型広告は、その出稿先の多さ、運用手法の難解さから運用者の腕によってその広告効果に大きな差が出ます。そのため、腕の良い広告運用者はその手腕を活かしてフリーランスの道に入る者も少なくありません。大規模な広告代理店で広告運用を依頼するとなると、そうした”職人”に担当してもらえるかは”運次第”と言わざるを得ません。

それ、ウィルビーのコンサルティングなら問題解決できます。

最新運用ノウハウを持つ大手インターネット広告代理店や大手検索エンジン会社で勤務していた経験を持つ専門家集団が、それぞれ強みをもっている業界の担当者となって広告運用代理業務を行ってきた経験やノウハウを活かして広告運用を代行いたします。
重要なのは出稿先×業種(商材)で担当者を決めること。コスメであればコスメの運用歴が長く最も得意とする担当者を、Google検索広告であればその専門家を。それぞれの分野のプロをアサインして広告運用を行います。

料金

広告運用手数料月額広告費の20%